MARUEI Galleriaが開業!徹底レポート

5月26日、丸栄跡地の暫定商業施設「MARUEI Galleria」の3階部分が開業しました。1階2階は3月末にオープンしていたためこれにて全面開業となりました。その様子をお伝えしていきます。

今回開業したのは丸栄跡地にできた3階建ての商業施設です。オープンして間もないため店内はかなりにぎわっていました。ただ、これが暫定だと知っている人はその中の何割くらいなのかな、と思いながら店を歩いていました。もちろんこのブログにいつも来ていただいている方には今更説明不要だと思いますが、本開発までのつなぎの施設です。

丸栄は2018年に惜しまれながら閉店。建物の耐震性不足と売り上げ不振が原因です。その後オーナーの興和は国際ホテルなども含めた北側の街区と一体開発をする計画を示しましたが、地権者との交渉がまとまらずいったん保留に。しかし丸栄だけは解体するので、その跡地をどうしようということで暫定施設ができたわけです。

外観です。広小路通側はガラス張りとなっています。店内の様子が見えたり、夜には中から光が漏れたりして、通沿いの賑わい創出につながっています。

メインエントランスは北東側です。ここから多くの人が出入りする構造になっています。

入ると飲食店が並びます。衣料品や雑貨などの非飲食はほぼ2階に固めたような形で、それ以外は「食」が中心。当初から「食」をテーマとした施設になると言われており、コロナ禍で飲食業が危機に立たされた時は見通しが危ぶまれましたが、最近はコロナがやや落ち着いてきたこともあって、何とか開業にこぎつけました。

1階の西半分は「KW THE KITCHEN WONDERLAND」が出店。ランチタイムには自家製麺を使った自慢のパスタが楽しめ、ティータイム、ディナータイムには、オリジナルスイーツや豪快なお肉料理とお酒が楽しめます。

以前の丸栄は基本的に百貨店という感じでしたが、この施設はもうすこしカジュアルかつおしゃれ感を演出しています。

飲食系ということで店内は暖色系統の照明でまとめられています。また暫定のためか床材はやや簡易なものが使われています。天井の配管もむきだしとなっています。(ただ天井に関してはコストカットだけでなく近年はあえてダクトなどを見せる設計も増えています)

2階の無印良品です。1フロア全体を使った大型店舗です。いろいろな雑貨が取り揃えられていて、約80種類の冷凍食品から観葉植物まで多様な商品があります。

また、市内の無印良品で唯一、ソファでコーヒーが飲める休憩スペースがあります。

全体的に通路幅などにゆとりのある印象を持ちました。間隔をとるというコロナの影響もあるのかもしれません。

そういえば無印のスカイルってどうなっているんですかね。こんな近くに2店あってもあれなので移転という形なのでしょうか。今関西にいるのでちょっと確認してくる、みたいなことができなくて・・・

3階はフードホールです。フードコートとは少し違いある程度の価格帯の店が並んでいますが、店ごとの仕切りがあまりなく全体の賑わいが見渡せるような形です。ただ、それでは少し落ち着かないという方もいるかと思います。仕切りがあって独立している店もちゃんとあります。

開店祝いの花がたくさん並んでいます。ラインナップとしては、叙々苑、しょうゆきゃふぇ、お酒の美術館、サーモンホリック、元祖博多蒸し手羽、BURGER FACTOR、天ぷら酒場などです。

訪れたのはランチとディナーの間くらいの時間でしたが、オープンした直後とあってか人の列が途絶えることはありませんでした。

広小路側は建物がセットバックしており、以前に比べるとだいぶ余裕があります。また小さなイベント広場?も設けられており、これまた賑わいの波及につながりそうです。

右上に見えるのは巨大なビジョンです。10m×27.5mの大きさがあります。流れる映像は、アート集団「チームラボ」が制作する作品で、広告ではなくリアルタイムで生成される映像作品のようです。

名古屋でこの大きさのビジョンはなかなかありません。宣伝効果もあり、事業者側には広告収入も入りますから、普通に広告にしてもいいと思いますね。

最後に全体を北西から見たようです。これまでサカエチカは西端に行くほど人が少なく寂しかったですが、これで少しは人が戻ってくるでしょうかね。

塔屋の部分にはロゴが入っています。かつての「MARUEI」のフォントが使われているのがいいですね。ちなみに屋上は駐車場です。

総じて、暫定にしては割と気合が入った作りになっていると思いました。(もちろん本設なら物足りない感あり)栄の一等地がずっと利用されていない状況だったので、ひとまず商業施設ができたのはいいことだと思います。

ただ、この状態がずっと続いてはいけません。あくまでこれは暫定施設で、理想形は北側街区との一体開発の完成です。一応運用は最大10年とみられますが、まだまだ先は長いです。なんとか完成形に行きつくことを願っています。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ああ より:

    暫定施設なのに立派な建物だな。
    壊すのもったいないわ。

  2. より:

    てこずってる地権者ってどこなんだろう

  3. より:

    都心にあの低層はダメ。なるはやで壊す展開になってほしい。
    大型スクリーンも何でしょうかね、あれは。名古屋初の3D広告とかにした方がいろいろ良かっただろうに。