2020年の名古屋 新店開業と再開発の展望

あけましておめでとうございます。2020年も当ブログをよろしくお願いいたします。

この記事はちょうど通算400記事となります。今年も頑張って行きたいと思いますが、年末に予告したとおり更新頻度は少し落ちるかと思います。ご了承ください。

さて元日恒例、今年1年間の名古屋の予定と展望を見てきましょう。

3月、栄広場の再開発の詳細が明らかになります。長年塩漬けの状態でもはや都市伝説と化していた超一等地の再開発がついに動き出します。

6月、栄タワーヒルズに付属の刀剣ワールドが開業します。それほど規模は大きくありませんが名古屋の新しい観光地として注目を浴びそうです。

夏、日生栄町ビル跡地のビルが開業します。近々テナントの発表もあることでしょう。

7月、久屋大通公園のリニューアルが完成します。都心の貴重な緑地空間が賑わう様子が楽しみです。

大きいのはこのくらいでしょうか。とにかく栄の動きが多いですね。今年は中日ビルもほぼ姿を消し、東海銀行はタワークレーンが登場し鉄骨建方が大幅進捗、東桜も工事が本格化します。栄の街の大変貌を目の当たりにしていくことになります。

名駅も栄ほどではないですが動きがあります。三菱倉庫のビルは開業、三井ビル北館もほぼ完成近くまで行くでしょう。南では長谷工の42階建てタワマンも着工、北ではノリタケの工事が本格化します。

伏見では錦二丁目7番が牽引していきます。その他はフコク生命やりそな銀行など今後再開発がありそうな案件が多数あります。水面下で動いているところも多いのではないでしょうか。

笹島の新駅構想や金山の市民会館に関する続報も気になります。岩塚の三菱工場跡地も何か情報が欲しいですね。

郊外の再開発も進みます。柳ヶ瀬、春日井、多治見、豊橋など駅前立地のタワーマンション建設が本格化します。

そして今年もノーマークの再開発に期待です。去年は三越が電撃的でしたが今年もそういった案件があるといいですね。

とにかく、ワクワクするようなプロジェクトが1つでも多く発表されるといいと思っています。それでは今年もがんばって更新していきますので当ブログをよろしくお願いします。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 天白区の人 より:

    今年の開業・完成予定のものとして
    ・秋には、東郷町にららぽーと東郷が開業します。
    ・2020年度には名二環(名古屋第二環状自動車道)の名古屋西JCT~飛島JCTまでが開通予定です。
    ・名鉄の犬山線 布袋駅(江南市)付近で進んでいる高架化事業で、下り線を高架ホームに切り替える予定が上半期にあります。(上り線は2017年に切り替え済み)
    ・港区のららぽーとみなとアクルス内に、キッザニア名古屋が開業予定です。(2021年にずれ込む可能性もあり)
    ・名古屋市交通局の地下鉄 名城線・名港線全駅に、ホームドアが設置されます(2020年度中。すでに準備工事が進んでいます)
    ・大曽根駅の名鉄瀬戸線高架下に、複合施設「ミュープラット大曽根」が完成予定です。(2020年度)
    ・名鉄神宮前駅付近に、複合施設「ミュープラット神宮前」が完成予定です。(2020年下半期)
    ・名鉄瀬戸線 清水駅から尼ヶ坂駅の高架下に、SAKUMACHI商店街(2期)のエリアが開業予定です。
    ・守山区中志段味に、会員制の商業施設「コストコ守山倉庫店(仮称)」が12月に開業予定です。
    ・瑞穂区のパロマ陸上競技場のすこし北側に瑞穂公園体育館が開業予定です。(2020年度)

    改修工事が完了するものとして
    ・名古屋市南区笠寺の日本ガイシホールの改修工事が7月中旬で完了します。

  2. 鷲津砦 より:

    いつも充実した記事を有難う御座います
    本年もお世話になります m(*_ _)m

    ツイートの方も拝見しました
    幸先良く、お年玉情報もありましたね

  3. 名無し より:

    岩塚は物流で確定ですね
    一部分はマンション用地として転売されることも決まっています

  4. より:

    あけましておめでとう

  5. ここあ より:

    刀剣サールドも注目ですね。「古きを訪ねて新しきを知る」というので。