柳橋の再開発 気になるガーデンビル跡地

柳橋では複数の計画が進行中です。ホテルの建設ラッシュや先行きがわからない土地、新駅の設置構想など話題は尽きません。

柳橋周辺 ビジネスホテルの建設が進む

前回から5か月ぶりの取材です。

まずは一番気になる柳橋ガーデンビル跡地です。前回建物がほぼ解体されて駐車場になる準備段階であることをお伝えしました。

その後一面のアスファルト舗装となり、やはり当面は駐車場として運用されるかと思っていましたが、どうやら様子が違っています。

なんと再び重機が入ってアスファルトがなくなっていました。以前通りかかったときには駐車場が陥没しているのを見かけましたが、どういう状況なのでしょうか。

ここがどうなるかは分かりません。掲示も特にありませんでした。今後の変遷が気になります。

エディオン本店跡地には大阪の不動産会社サムティのビジネスホテルが建設中です。重機の姿が見えなくなったので基礎工事は概ね終わったと考えてよさそうです。

手前の角地は相変わらず放置されていますが、三井不動産リアルティという看板はなくなっていました。

中を見ると基礎工事の様子がわかります。地上躯体が伸び始めるのも近いでしょう。

ニッコースタイルは鉄骨の建方がほぼ完了。ここ最近で一気に組み上がりました。2020年の開業に向けて今後は内装工事が進められます。

長期的に柳橋の今後を左右するのは何と言っても新駅でしょう。市は今年3月、設置に前向きな意向を示しています。

柳橋駅実現へ前進?市が建設に向け強い意向

新駅構想は個人的には賛成です。

短期的にはやはり他の再開発です。特にガーデンビル跡地は本当に気になります。今後も随時取材したいと思います。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ノボール より:

    ガーデンビル跡地は、陥没が広範囲かつ数十センチレベルでの極めて大規模なものでした。
    当初は、陥没箇所を中心に修復していましたが、その後の再確認で、より根本的な修復が必要と判断したのでは。

    あのような陥没が再び起きて、まして駐車車両の損傷、利用者の怪我につながれば大変な損失ですからね。

  2. よし より:

    ガーデンビル跡地が駐車場になった時は柳橋新駅確定まで駐車場なんだろうなと少しがっかりしましたが先週位に柳橋交差点で信号待ちしてたら駐車場のアスファルトを剝がす作業していてビックリしました。駐車場としては1ヶ月たってないかも。
    跡地は非常に気になります。名駅地区も三井ビル跡地にタワークレーンも入ってまた少し活気が戻ってきた感じなのでガーデンビル跡地も大型開発になるといいですね。

  3. HT より:

    初めまして、いつも拝見させて頂いております。エディオン本店跡地にはイビススタイルズ名古屋が出来るんですよね?