ららぽーと愛知東郷町の建設状況 2019.6

ららぽーと愛知東郷町は、東郷中央区画整理事業の一環として整備される商業施設です。3月1日に着工し、2020年秋に開業予定です。名古屋圏でのららぽーとはみなとアクルスに次いで2店舗目です。

ららぽーと愛知東郷町 2020年秋開業へ

商業施設の詳細はこちらからどうぞ

着工から3か月半ですが、工事が本格的に進んでいました。現在は基礎工事が中心です。

実は今回の取材は三河方面に用事があるついでに車で見に行きました。私は基本的に電車移動ですが、最寄り駅の日進はららぽーと予定地から2.2kmあり、公共交通だけで行くのはややしんどい場所です。

手前に用水路、奥に調整池が存在します。いかにも郊外の区画整理、土地造成といった光景ですね。

のどかなエリアです。今は大型商業施設の影も形も見えませんが、低層横長の鉄骨工事は早いので、年末くらいから組み始めても十分間に合いそうです。

引用愛知県 出店概要書

愛知県に届けられた出店概要書から。名古屋市のものよりざっくりとしています。

配置、構成はみなとアクルスとほぼ同じような感じに見えます。吹き抜けは大きいのが中央に1か所、あとはところどころに小さいのがあるという感じでしょうか。

敷地南側にはバスやタクシーが利用できる交通広場(図の下の空白部分)も整備されます。

完成は2020年秋、楽しみですね。

シェアする

フォローする