錦三丁目25番街区計画の建設状況 2024.4

錦三丁目25番街区計画は栄の一等地、栄広場に超高層複合ビルを建設する再開発です。新ビルは41階・211.7mの栄地区最高峰のランドマークとなります。用途は低層部商業、映画館、中層部オフィス、高層部にコンラッドホテルです。

2018年頃再開発構造が出され、2020年3月に超高層の案が判明。2021年にはコロナ禍ながら規模が拡大することが明らかになりました。2022年6月にはより詳細なパースなどが出され、翌月本格着工しました。

錦三丁目25番街区計画の建設状況 2024.3

前回から1か月ぶりの取材です。

鉄骨が盛り上がってきました。6階(7FL)まで進んできています。白のブレースがよく目立ちます。名古屋有数の超高層ビルなので地震対策も必須です。

それなりにボリューム感はありますが、先日東京へ行ってきたときに見た丸の内皇居側の重量級ビル群に比べると控えめと感じます。しかし高さはこちらが上です。かなりスレンダーなビルになることがこの時点でわかります。

定点から。ここは11階ですが、新ビルの7階と同じくらいの高さになりそうです。低層部は高級感のある商業施設と映画館が重なるため、かなり階高が高くなっています。

縦アングルです。タワークレーンがだんだん埋もれてきました。連休明けにはクライミングが行われると思います。クレーンは早くも最高部120m程度に届くでしょう。

忠犬サーブの横から見た様子です。こちら側は鉄骨が後回しなので変化が少ないですが、それでも奥の鉄骨がもりもり育ってきたのがわかります。

なおこの逆側では中日ビルがついにグランドオープンしました。栄の大きな変化を感じられますね。

錦三丁目25街区計画(栄広場再開発)は栄に革命を起こすプロジェクトです。2026年の完成予定です。楽しみですね。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 北区っこ より:

    職場が栄なのでしょっちゅう見ますが鉄骨が見えたと思ったら早いですね。
    中日ビルの時もでしたが栄にまずない規模なので迫力がありますね。このどんどん高くなっていく途中が1番好きです。

  2. より:

    同じく一等地のセントラルパークアネックスビル跡地がなるはやで動き出せばもっと迫力出るね

  3. イサン より:

    トップカメラと隣接しているビルは立ち退きしあかったんだな
    邪魔だな!!