プラウドタワー春日井・さくらす春日井が竣工!

春日井駅南東地区再開発は、野村不動産と矢作建設と岡谷鋼機が共同で進めている再開発事業です。駅前にありながら低度利用されている春日井駅の南東地区を再開発し、23階建てのタワーマンションや商業施設棟を建設します。

8月に竣工式がありました。3年以上お伝えしてきた再開発はこれにて最終レポートとなります。

春日井駅南東地区再開発の建設状況 2021.4

前回から半年ぶりの取材です。

まずは全体を見た様子です。左、駅に近い側がタワーマンション「プラウドタワー春日井」です。

続いて右側は商業施設棟。5階建てで商業・医療・健康・子育て支援施設などのテナントが入ります。

中央奥が駐車場棟です。春日井駅南東地区再開発はこの3棟から構成されています。

商業施設棟は「さくらす春日井」と名付けられています。深い茶色の落ち着いた外観です。

1階にローソンと調剤薬局、2階に保育所、3階4階にクリニック、5階に小規模オフィスという構成です。

右は自走式駐車場。182台収容で、マンションの戸数より多くなっています。商業施設の利用者も使うことができます。

プラウドタワー春日井です。駅徒歩1分の好立地。都心まで20分かからないくらいなのでアクセスも抜群です。

23階建てで全132戸です。最上階は1億を超えるのだとか。人気のあるプラウドブランドでここまでアクセス至便のタワーとなれば郊外でも高い値が付くのが頷けます。

高さはわかりませんが75mくらいでしょう。周辺にはそれほど高い建物がないのでかなり離れたところから見ても目立ちます。

エントランス付近の様子です。引っ越しのトラックが並んでいました。これからどんどん入居が進むと思います。

商業棟1階付近の様子です。ローソンが入っています。上の屋根は駅までつながっており雨の日もぬれずに行くことができます。

ロータリーを挟んで南側でもマンション工事の看板が出ていました。再開発が呼び水となってこのあたりの風景も一変していくのかもしれません。

ということでこの物件のレポートはこれにて終了です。竣工おめでとうございます。

コメント

  1. ありがトーレス より:

    春日井駅は市名を冠してますが
    勝川や高蔵寺に比べて
    旧駅名の鳥居松の市街地が離れているというのもあり周りは閑散としていましたからね。
    1つ立派な施設が出来て
    これからある程度栄えていくと良いなと思います。

  2. はるちゃん より:

    以前前向きにご検討いただけた、R302の4車線拡幅・庄内川大橋新橋取材も是非お願いします!