エヴァンゲリオンも登場!ささしまライブの変化

早いものでもう2月に入りました。今年は暖冬で寒さが少し押さえられているので取材も多少楽です。

今回はささしまライブの状況をお伝えします。ささしまは現在建設中の大型案件はありませんが、いろいろ動きがあります。

マーケットスクエアささしまです。開業15周年を迎えるこの春にリニューアルオープンの予定であり、それに向けて工事が進んでいます。

つづいて堀留の東側の様子です。こちら側も西側の親水広場のように順次整備されていくようです。

高架下がすっきりしているのにお気づきでしょうか。三井倉庫が完全に解体されました。

次はアンダーパス付近の様子です。まちびらき時にはまだまだ工事中だったこの付近の地上部もだいぶ整備されてきました。

ヘッドマークつきのあおなみ線の向こうにHC85系がいますね。最近は315系も話題ですし一度新型車両特集をしたいと思います。

米野につながる歩道橋は舗装工事中。まだ完成して10年も経っていませんがそんなに劣化するものなんですかね?

工事は3月下旬まで行われるようです。少し狭いですがもうちょっとの辛抱です。

あやなみ線、ではなくあおなみ線の改札付近の様子です。最近エヴァンゲリオン中京圏プロジェクトというコラボ企画が始動しているようで、このように案内サインも変更されています。

グローバルゲートのアトリウムにはエヴァンゲリオンのモデルも登場。多くの方が写真を撮っているのが印象的でした。集客アップに少しでもつながればと思います。

ささしまはこれからもマーケットスクエアリニューアルオープン、堀留周辺整備などで変化が続く見込みです。今後も随時取材したいと思います。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ありがトーレス より:

    グローバルゲート内の商業施設は苦戦しているように見えますが
    あまりテナントが入れ替わる様子が無いのは実は好調なのかな?といつも不思議に思います。