新今池ビル跡地は29階建てタワーマンション!

新今池ビルの跡地利用が判明しました。29階・97.1mのタワーマンションです。事業主は京阪電鉄不動産とセキスイハイム東海です。

今年初めての本格的な新情報ですね。詳細を見ていきましょう。

少し古い写真ですが、今池駅のほぼ直上と言ってもいいこの角地に建っていたのが新今池ビルです。竣工は1962年と建て替えが妥当な老朽ビルでした。

2年くらい前、京阪電鉄不動産が取得したとの情報が明らかになり、跡地利用が注目されていましたが、ようやく詳細が明かされました。

このようにタワーマンションとなりました。敷地面積は1700平米弱ですが、延床は2万に迫り結構大きめの建物が出来上がることになります。

高さは97.1mです。新栄町、千種、池下は駅近くに高層建物がありますが、意外にも今池にはありません。このマンションがランドマークとなりそうです。

ただし用途には共同住宅としかないので、店舗などは入らなさそうです。一等地なのでそこは少し残念かなと思います。

建築主は以前から言われていた通り京阪電鉄不動産です。久屋大通に次ぐファインタワーの2棟目となりそうです。

着工は2022年10月頃となっています。完成はその3年後くらいでしょうか。今後定期的に追っていきたいと思います。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名希望 より:

    いつも拝見してます。
    パーキング柳橋にてボーリング調査を
    行っておりました。
    近いうち、動きあるかもしれません。

  2. 住都局 より:

    地下鉄2路線の交差駅から徒歩1秒。
    道路に3方も面している好立地で、
    オフィスどころかコンビニすら入らないとは! 

    とにかく、名古屋で初めての地下鉄駅直結マンションですね。
    今池の新たなランドマークになるのは良いのですが、
    一般人は下手したら立ち入り出来ない可能性も。

    • ノボール より:

      パチ屋の客と、呑んだくれの溜まり場になるなら、寧ろいっそ住人以外は入れない。ということなんだろうか。

      マンション名も、○○○池下WESTとか、○○○名古屋千種、とかになったりして。

  3. 日野 より:

    うわぁ、タワマンでしたか。残念。