名駅4丁目OTプロジェクトの建設状況 2021.11

名駅4丁目OTプロジェクトは、白川第三ビル跡地に建設予定のオフィスビル計画です。16階・79m、延床面積2万平米の規模です。名鉄も出資しています。

名駅4丁目OTプロジェクトの建設状況 2021.5

前回から5か月半ぶりの取材です。

現在の様子です。重機が減っているので基礎工事も終盤に差し掛かっているものと思われます。

中の様子を見てみたら掘り下げが結構進んでいるのが確認できました。来年には地上躯体が見られそうです。

おまけです。すぐ近くキング観光は外観が見えてきました。駐車場を含めて10階建てです。

まだ一部に柵などは残っています。タワークレーンはそろそろ姿を消すと思います。

柳橋市場付近から見た様子です。建物北側に立体駐車場の入り口がありました。

それにしてもこの辺を歩く人の量はコロナの一時期と比べてずいぶん増えた印象があります。

名駅4丁目OTプロジェクトは2023年の完成予定です。

シェアする

フォローする

コメント

  1. より:

    キング観光はマジで残念な案件。

    柳橋中央市場のダサいアーチは近代的なデザインに変えてくれ。

  2. より:

    この土地を見るたびにむ○し企業には嫌気がさしますね。この土地を一体で開発できていたらと思うと非常に悔しいです。行政にはしっかりと旗振りをしてほしかったものです。こんなことを言っても遅いですが。

    キング観光も非常に残念ですが、東和不動産にはこれからもトヨタ村の発展に期待しています。パチンコが核の建物(お察し)ですが。

    加えて、栄地区の安○証券についてもなんとか折り合いがつけばとおもいます。当事者間で色々とあるのかと思いますが。安○証券にもむ○し企業同様、期待などしていませんが。

  3. 尾張のオッサン より:

    ほんとにゲスいデザインだな…パチンコ屋。
    まぁ、用もないし、立ち寄りたくもないし。
    戦前、駅前にパチンコ屋が増えた理由が、再び同じようなメソッドで入り込んでる事が気分悪いよ

  4. 名無し より:

    私自身パチンコはやらないし、一等地に低層パチンコビルなんて、勿体ないとつくづく思いますが、でも風俗というか喧騒というか、猥雑なものが混沌と密集していることも広い意味で一つの街文化として許容する心も持っていたいと思います。ある種の諦念ですが。