タワー・ザ・ファースト名古屋伏見の建設状況 2021.7

タワー・ザ・ファースト名古屋伏見は御園座の南の街区で建設されている29階・99.2mのタワーマンションです。販売はセキスイハイム東海、施工は淺沼組で、先に完成した名古屋栄と同じ構成です。

タワー・ザ・ファースト名古屋伏見の建設状況 2021.7

前回から2か月ぶりの取材です。

御園座前から見た様子です。かなり高くなってきて、奥の富士フィルムのビルなどに近い高さに迫ってきました。

タワークレーンも伸びてきて、遠くからでも現場の場所が分かります。ちょうどクレーンの先端くらいの高さまで躯体が伸びるでしょう。

いつもの場所から見ます。15階付近を構築中。29階建てなので折り返しです。

それにしても空がもう秋ですね。今年の夏はそこまで猛烈な暑さではなく、加えて9月に入ったらだいぶ涼しくなってきたと感じます。

完成は2023年1月の予定です。

シェアする

フォローする