新中日ビルの建設状況 2021.5

中日ビルは2016年に老朽化による建て替えが発表。2018年末には規模などが判明し、翌2019年3月に惜しまれつつも閉館しました。その後解体工事が行われ、2021年初めに新築工事に着手しました。

新しいビルは33階・158.877mで、旧ビルと同じくらいのボリュームの低層部、中層部にオフィス、高層部にホテルが入居します。2024年の開業予定です。

新中日ビル起工式!低層部屋上には広場も

パースを含めた詳細はこちらをご覧ください。

定点から見ます。多数の重機が投入され。基礎工事真っ盛りと言う感じです。タワークレーンは今年中に登場するかどうかといったところでしょう。

縦アングルです。定点観測のために新ビルが完成したアングルも撮っておきます。

なお、ミツコシマエヒロバスでは名古屋城の金のしゃちほこ展示が行われています。コロナで消費が落ち込む状況の中、少しでも観光を後押ししようと企画されましたが、また緊急事態宣言でどうなることやら・・・

最後はラシックからの様子です。中区役所が大きな存在感を見せていますが、新中日ビルはそれよりはるかに大きく目の前に建ちあがってきます。

中日ビルは現在進行中プロジェクトの中で最大の案件であり、大いに期待したいと思います。竣工は2023年夏、商業施設開業は2024年春の予定です。完成が本当に楽しみですね。

シェアする

フォローする