アスナル金山リニューアルと周辺で進む再開発

9月4日、アスナル金山がリニューアルオープンしました。完成から15周年が経ったのに合わせてのものです。27店舗もの新店舗が開業しています。

また周辺ではいくつかの開発工事が進んでいます。前回から3か月半ぶりの取材です。

金山再開発 NFC金山ビルがほぼ完成

建物には「BLOOMING ANNIVERSARY」という装飾やフォトスポットが登場。多くの客で賑わっていました。

リニューアルオープンに際してさまざまなキャンペーンも行われています。9月下旬まで開催されるようです。

アスナル西側のNFC金山ビルです。ほぼ完成しました。12階建ての事務所ビルで、オフィスやクリニックが入ります。右下を見るとテナントはまだこれからのように見えます。

1階の様子です。低層部は大手都市銀行が入るとのことですが、人の気配はありません。コロナ禍もあって全体的に準備が遅れているのかもしれません。

とはいえこれでビルとしては完成したため、NFC金山ビルのレポートはこれで最後としたいと思います。

駅の東側ではコンフォートホテルが建設中です。10階建てで宿泊施設以外にも物販や飲食、さらにスポーツ練習場もできるそうです。

なかなか躯体が見えてきませんが、中をのぞくと工事はだいぶ進んできているのがわかります。そろそろ地上にも姿を現すでしょう。来春の完成予定です。

金山では市民会館再整備やバスタ構想、ボストン美術館跡地など気になる案件もありますが、今は静かです。これらが具体化して動き出すまでにはもう少し時間がかかりそうです。今後もじっくり見守って行きたいと思います。

シェアする

フォローする