名古屋三井ビルディング北館の建設状況 2020.5

名古屋三井ビルディング北館は、三井不動産が計画している20階・99.75mのオフィスビルです。

2018年6月に本格着工し、約1年後にタワークレーンが登場。現在は躯体工事が進められています。

塔屋階の構築がほぼ終わりました。カーテンウォールも9割方設置完了といったところでしょうか。

南から見た様子です。こうしてみると外壁が変化をつけて段々になっているのが良く分かります。

さて、ここまで鉄骨の成長が著しかった期間は1か月おきにお伝えしてきましたが、そろそろ大きな変化がなくなってくるため、ここの更新ペースは落とそうかと思います。

三井ビル北館は2021年の完成予定です。

シェアする

フォローする

コメント

  1. TERRA より:

    名駅東口は2000年代〜10年代に200m級の高層ビルがたくさん建設されましたが、西口は相変わらずちまちま単独建て替えをしていますね。
    西口側もそろそろ頑張って欲しいですね。

    • タヌキ より:

      東側から見た場合西口に超高層ができてもタワーズなどに隠れて
      スカイラインの一部にはならないので東側に集中して欲しいような
      複雑な感じ。

      • しろた より:

        東側からは確かにそうですが南、北側から見ると線路に沿って超高層ビルが並んでいるため重なり合ってしまい、スカイラインが今ひとつなんですよね。もう少しビル群の厚みが欲しいというか、西口、そして東口も東西方向へビル街が広がっていけば良いのになと思います。
        超高層ビルは東口に集め西口は低層の街並みを整備するというのもアリなのかもしれませんが、プラットホームから見上げると駅西の空が広く空いていて寂しく感じるので2棟建てば結構印象が変わってくるんじゃないでしょうか。

        • タヌキ より:

          まあ新幹線口から見えるのは西口になるし
          みすぼらしいままではよろしくないですね。
          ビックカメラのあたりに建てて欲しいな。

  2. より:

    西口に2本高層ビル建てる計画を早く進めてほしい
    西口再開発はリニア開業より遅れる可能性あるみたいだけど東口の駅再開発より先に西口先にやるべき

  3. 名古屋一番 より:

    名駅西口は地権者が多いので再開発が難しいと昔から言われて来ました。名古屋市も本格的な地権整理のプロを養成して本格的に再開発していかないと都市間競争に勝ち残れない。

  4. より:

    見ての通り西はちょっと入れば住宅地
    再開発は容易ではない
    あと地理 的に西を発展させる理由もないし
    第一そんな大きな再開発できる場所もない

  5. aaad より:

    今、このコロナ不況下で金出して超高層ビルを開発する企業なんて無いだろ。後、10年くらいは経済が停滞するだろうな。

  6. 通りすがりのビル好き より:

    外観は本当にカッコイイですが、高さが足りずビル群に完全に埋もれてますね…

  7. アバ より:

    隣に予定されてる名鉄のビルですけどコメ兵の敷地は対象外なのね。あれだけ残して一体どうするんだろうか