モニュメント飛翔の移設先はささしま高架下?

3月6日、中日新聞などは名古屋駅前のモニュメント飛翔について、ささしまライブの高架下に移設する方向性で最終調整していることを報じました。

飛翔はデザイン博の頃から30年間に渡って名駅のシンボルとして存在してきましたが、リニア開業に向けた駅前再整備に伴い移設されることが決まっていました。

飛翔です。一時期虎柵が登場してボーリング工事が行われていました。今は撤収しています。(写真は少し古いものです)

飛翔移設後は駅前広場が大幅に広がります。いよいよ本格的に駅前の姿が変わるということを実感します。

移設先はささしまライブの高架下が想定されています。個人的にはささしまライブはいいと思うのですが、高架下というのは若干疑問です。この円錐の先端の先に高架が空を覆うというのは・・・親水広場の周辺の方がいい気がします。

他にいい場所はあるでしょうか。久屋大通公園、白川公園などの都心の大きな公園も思いつきましたが、ちょっと違うような気もしますね。何かいい案があったら意見をいただきたいです。

そして気になるのは駅前広場の再整備の詳細。飛翔のある東側エリアは700億円規模の投資が行われるようです。今後の続報が待たれます。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 鷲津砦 より:

    市長によれば
    ・新幹線から見える
    ・噴水やライトアップで魅力を高める
    との事。

    高架上の車両からの視認性、噴水による水飛沫のかかる範囲などを考えると
    高架下とは言っても、裾野が入り込む程度で尖頭は親水広場側で空を向いているかもしれませんね

    上手く、周りの景観と調和する配置が成ることを願います

  2. tk より:

    飛翔は直径が21mあり、そのまま移設するとなると、440平方メートル以上の面積が必要ですよね。
    都心の貴重な広場をそのような巨大なモニュメントで占領してしまうのは、公共スペースの活用として勿体ないと思います。
    高さも23mあり、視界を遮る大きさです。開放感が求められる広場には大きすぎる構造物かと思います。
    個人的意見としては、飛翔はあくまであのロータリー交差点に設置することを目的に設計されたモニュメントですから、その交差点に不要と判断されたのなら役目を終えたと捉えるしかなく、わざわざ別の場所に移設する必要はないと思います。
    別の場所にモニュメントを新設するのなら、その場所に適したものを新しく設計したほうがいい。
    移設費用も高額だと思いますし、どうせならその費用は別のことに使ったほうが有益なのではないでしょうか。

  3. aa より:

    このガラクタをわざわざ移転して残す意味が分からん。
    どこに置いても邪魔なだけ。

  4. 北区っこ より:

    飛翔、もっと評価されてもいいと思います
    自分はカッコいいと思うし新幹線から見えた時、名古屋来たなって思えるシンボルがショボければ何の印象も残らないし、ある程度規模がないとインパクトがないです。本来は噴水の訳で水上バス乗り場への移設は良いと思います。
    今後観光に力を入れるのなら四半世紀以上名古屋の玄関を守り続けたシンボルをもっと大事にしてほしいです。

  5. しろた より:

    初コメ失礼します。
    “飛翔”という名前なのにその上空を高架橋で覆ってしまうのはあまり良い考えには思えませんね。超高層ビルに囲まれたロータリー交差点とその中央に輝く飛翔。大都市の玄関口にふさわしい堂々とした景観が変わってしまうのは残念な気もします。もう決まったことですが何かいい案はなかったんでしょうか・・・。

  6. なごやぁん より:

    わいはささしまライブ移転賛成だわ。中川運河のクルーズ船発着地点のシンボルとなるだろう。飛翔も新たな役目をいただいて本望なはず

  7. ありがトーレス より:

    少なくとも今のところにあるのは邪魔だろう。

  8. 鷲津砦 より:

    ささしまライブの修景施設(せせらぎ)。
    愛知大学の冷暖房などに使用した水を、再び運河の船だまりへ流す緩やかな階段で、確かライトアップもされます

    高架下で飛翔の噴水とライトアップを生かすとなると
    この修景施設手前の北側上段に設置し、噴水の水もエコに船だまりに流す前のこちらを利用。
    水の流れ、ライトアップとも、修景施設と一体化させるものと予想してみます

    水を使いたいから、南の開けた公園部分に設置しなかったのかもしれない

    この場合、ささしまの船着場を離発着するクルーズ船などから観ると
    水辺〜修景施設〜飛翔〜一号公園〜スカイタワー
    が一列に並ぶと思われますので、ささしまライブを代表する景観になり得るのでは。

    今年でなくなりますけども、これまでの久屋大通公園の「噴水+テレビ塔」のカットのように。

    • tk より:

      親水空間〜飛翔〜高層ビルだけで景観を形成できるなら絵的に美しいと思いますが、実際は、高速道路や電柱もあり、船だまり周辺の環境も弱い。都市景観をアピールするのに適した場所かというと微妙な気がします。

      なにより、高架下に「飛翔」はやはりミスマッチで、とりあえず感が否めない。
      駅前にあると邪魔だから、邪魔にならない場所に移転させましょう。それが人気の少ない高架下だったと・・・
      モニュメントのコンセプトを理解し、それを保存したいと願う人々が考えた案なのかと疑問を感じます。

  9. すもも より:

    お金がいくらかかるか知らないが
    それこそ堀留の真ん中にでも設置すればいいのに
    見栄えに関しちゃ圧倒的に良くなるぞ