明治屋ビル解体へ 隣接駐車場を含めた再開発は?

非常に気になるニュースが入ってきました。すでにコメント欄では議論いただいていますが、2月20日、中部経済新聞が明治屋ビルを解体すると報じました。さらに、その跡地を隣接駐車場と合わせて一体開発し、リッツ・カールトンが進出すると報道しています。

リッツはマリオット系の外資系高級ホテルです。国内では大阪、東京、沖縄、京都に進出しており、今後も複数の地域に出店予定があります。

俄かには信じがたい報道でした。私は半信半疑で、中経新聞の飛ばし記事ではないかと思いました。少し情報を待っていて中日新聞なども再開発を報じた(リッツは未定)ので、今回記事にします。

こちらが明治屋ビルです。完成は1938年と老朽化というよりレトロ建築の域に入っています。旧東海銀行、丸栄、国際ホテルなどよりもう一年代前の建物です。

その奥には大きな駐車場が広がっています。名古屋のメインストリートのひとつである広小路通に面した広大な土地がコインパーキングのまま長年放置されているのは、膠着している丸栄再開発と並んで、栄停滞の象徴のような光景でした。

それが一気に動き出そうとしています。まず明治屋ビルについて今夏以降に解体される見通しです。これは中経新聞以外にも中日、朝日が報じているので間違いないでしょう。

そして最も気になるのがその跡地ですが、中経新聞はリッツ・カールトンが進出と報じました。

中経新聞はかつて「タキヒヨーが栄に40階建てビル」という飛ばし記事を書いたことがあります。ちなみにその場所は現在ゼロゲートになっています。個人的にはあれ以来中経新聞はあまり信用できない会社という印象が付き、今回のリッツ進出報道もあまり信用していませんでした。

その後、朝日が「明治屋ビル解体も再開発は未定」と報じ、中日が「リッツ・カールトンを誘致」と報じました。リッツを運営するマリオットは「現時点のそのような計画はない」とのこと。ただし建設通信新聞は「リッツが名古屋に進出意向」と報じています。

他の機関はこの話題に関して特に何も報道していません。個人的にはこの手の話題で日経が何も動かないのがちょっと不思議です。

ということで、現時点で当ブログの見解は「明治屋ビルを解体し隣接駐車場と合わせて再開発、新ビルにリッツ・カールトンを誘致する話が持ち上がっている」という感じです。この段階でリッツが確定とするのは早いと思います。

しかし本当にリッツが進出すれば実に素晴らしいことです。待ち望んでいた外資系高級ホテルがようやく登場となります。中日ビルのホテルがイマイチだったので、リッツの進出は逆転満塁ホームランです。

隣接駐車場との一体開発であればそれなりに面積が確保(約3000平米)できます。また容積率緩和の制度も受けられます。30階・120m程度は十分可能ではないかと思われます。

まだ確定ではありませんが、誘致に向けて動き出しているのは間違いないでしょう。あとはその程度が問題です。もう決まりそうな段階まで来ているのか、それともまだまだこれからなのか。いずれにしてもリッツには何としても来ていただきたいですね。最後まで粘り強く誘致活動をしてほしいです。

さらに中経新聞は北側のダイテックビルも再開発と報じました。南側のリッツと連動した再開発にするとのことです。ダイテックのビルは周囲と比べれば新しい部類に入ります。これはあまり信憑性が高くない気がしますね・・・というかもし本当にダイテック主導でリッツの開発を行うなら、こちらはそのままでいいのでリッツの方に全精力を投入して欲しいです。

いずれにしても栄停滞の象徴のような場所が動き出すのに変わりはありません。その第一歩として明治屋ビルの解体が始まります。今後の動きに期待が高まりますね。

シェアする

フォローする

コメント

  1. まる より:

    隣の日興証券ビルとダイテックビルを交換して
    あの街区をダイテックが一体で再開発してくれたら
    いいと思うが、淡い期待かな
    あと郵便局は新ビルの中に区分所有で入ってもらうことで
    ねじ込んでさ

  2. あいち より:

    日興證券ビルもSRC造、
    築45年位みたいなので、
    耐用年数47年が迫ってますね!
    淡い期待はしちゃいます

  3. n/a より:

    新しいビルもいいですが明治屋もちょっと勿体ない気もしますね

    • 鷲津砦 より:

      そうですね
      例えば、パーキングと日興證券ビルでホテル棟の建築面積は確保し
      新ビルと明治屋ビルを、広小路クロスタワーと旧名古屋銀行ビルのような形で生かしてくれたら最高なのですが
      リッツにとってホテルの魅力を上げる資源にもなりますし

      • ノボール より:

        本来は、それが1番なんですけどねぇ。
        明治屋栄ビルは、レストランとかにしてしまって。耐震補強はいるだろうけど。

        あとダイテックも、となるとブルーノートはどうするのだろう?
        もしかして、明治屋の方に持ってくるとか?

        • たーやん より:

          ダイテックビルの1階部分に大きな仮囲いが作られていました。

          改装の為なのかどうかはっきりしないのですが…

          明治屋ビルなんですが、納屋橋の旧加藤商会ビルの様にリノベーションして残せたらよかったのですが、栄にリッツカールトンが来てくれる方が活性化に繋がっていいと思いますね。

  4. 天白区の人 より:

    栄ではないですが、今池にある「新今池ビル」も老朽化で解体するようです。(テナントとして入っているピーカンファッヂという中古CD屋さんの情報)」
    廃墟ビルとして有名でしたが。築50年以上の物件です。

    他のテナント(新日本切手商会、本屋さん)は近隣のビルで營業をする模様

  5. より:

    戦前のビルは貴重だからそのまま保存した方が良い。

  6. 日野 より:

    明治屋栄ビルに唯一(?)残っていたテナントさんが7月1日をもって移転されました。今現在は参院選候補者の事務所として使われていますが、21日以降にそれが退去したら近く解体されるものと思います。
    それと某名古屋市議会議員さんのブログに、名古屋市の高級ホテル誘致について書かれており、そこで「この秋にも誘致第1号が決定する可能性も」との旨が記載されています。ここの事かは分かりませんが、割と順調に誘致が進んでいるようです。

    • ノボール より:

      選挙区でもない市議会議員風情が、この土地の内情を深く知っているとも思えないので、栄角地のことを指すと思われます。
      おそらく、公募要件で客室面積に縛りを付けて、実質的に高級ホテルを含んだ提案しかできなくするんでしょう。

      この補助金制度ですが、愛知県も設定しています。
      名古屋市外では愛知県単独になると推測されますが、下手をすると愛知県に先行される可能性があります。
      具体的には、空港島の高級ホテル構想辺りが怪しく、展示場開業に合わせてその前後に発表という流れです。

      名古屋市は、国際会議場の再整備とホテル誘致を進めていますが、あんなとこに高級ホテルが来るわけもなく。
      ポートメッセにもホテル誘致を計画。あそこにも来るはずなく。最近明らかになったコンベンション施設は、大会議場1つと中会議室2つという、ションベン施設。
      インバウンド対応の高級ホテルとしてはアリだが、狙い?のMICEでは効果はほぼないでしょう。ヒルトンやらが新施設になるだけで上積みが見込めない。
      名古屋市のトンチンカンなMICE戦略ではこんなもんでしょうが。愛知県とは雲泥の差です。

  7. まさ より:

    福岡が旧大名小学校跡地にリッツを誘致したように、名古屋も御園小学校の跡地に高級ホテルを引っ張ってきてほしいですね。伏見駅至近で敷地面積は9,000~10,000平方メートルあります。
    商業施設+オフィス+高級ホテルの超高層ビルみたいなのが理想ですかね。

    現実的には、名鉄の再開発、栄広場、明治屋跡地、あとはホテルナゴヤキャッスルも かな、、

    • より:

      早いところ高級ホテル誘致の続報がほしいところですねー。
      ナゴヤキャッスルは興和の社長が独自ブランドに拘るって表明しているので、こちらのブログでも世界からの予約システム等を考えても、前のウェスティンといった何らかのブランドと提携すればいいのにと呆れられているので栄広場か明治屋跡地には本当に期待したいところです。

  8. 日野 より:

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO47179240Q9A710C1ML0000
    日経新聞はこういう記事をよく書きますが、何故明治屋栄ビルの解体には触れないのでしょうか、知らないわけないのだから何か理由があるはずなんですけど。

  9. 日野 より:

    今月7日から解体工事が始まるそうです。コインパーキングの一部も作業に使うよう閉鎖されており、料金ゲートもずらされました。12月末までに建物を解体して、来年2月末に工事完了だそうです。さてさて跡地には何ができるかな?
    https://www.kensetsunews.com/archives/372863