リニア名古屋駅の建設状況 2020.6

名古屋駅では、2027年のリニア新幹線開業に向けて、名古屋市ターミナル駅(仮称)の工事が本格化しています。

リニア名古屋駅は地上から掘削して施工する開削工法が採用されます。そのため対象用地に被っている既存のホームは撤去されています。

リニア名古屋駅の建設状況 2019.6

前回から1年ぶりの取材です。

レールが鉄の桁の上に載っています。地上からは分かりませんがこの下で空間を確保して工事が進んでいるのでしょう。

河合塾新校舎がだいぶ建設が進んできました。

情報提供・共有欄2の最後のほうで何人かの方がリニア新幹線の開業についての議論されていましたね。私も2027年の開業は難しくなりつつあるという認識です。新型コロナは沈静化しつつありますが、静岡県の問題はいまだ大きな壁として立ちはだかります。

もちろん名古屋の再開発にも影響はあるでしょう。駅前再整備、SRT、柳橋駅、名鉄4線化など2027年に照準を置いている事業も多いです。特に市が絡んでいる計画が多いのも不安を増幅させます。

困難はあると思いますが、何とか頑張って工事を進めてもらいたいですね。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 助六 より:

    延期の情報が入ってきましたね
    悲しいね

  2. ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ より:

    27年の開業は不可能に

  3. リニア より:

    静岡県困りますね

  4. 名古屋 より:

    静岡県許すまじ

  5. しんきち より:

    いずれにしろ、東海の困った「ドン」と、あの首相がいなくなれば、この無謀な計画も中止されるでしょう。早くそうなってほしい。膨大な浪費と環境破壊が、途中からとはいえ止められるのは何より。静岡県は、全国から感謝されることでしょう。

  6. 名古屋P より:

    もう静岡迂回して建設すれば新幹線の代替路線だけでも目的達成できるだろうしたかだか数分遅くなったところでそんなキツキツにする意味あるのかと思います
    確かにリニアの目的の一つは三都市間をいかに早く結ぶかですけど一分一秒争うようなの疲れちゃいますよ
    まさに狭い日本そんなに急いでどこへ行くです
    とは言え遅延が名古屋の再開発の支障になるならすぐにでも工事を強行すべきとも思いますけどね
    そもそもそんなリニア頼みでやってもどうだかなと思いますけど
    名古屋の内部需要でこれくらいやってほしいものですが

  7. ありがトーレス より:

    なくなるわけないだろう