名鉄布袋駅高架化工事の状況 2018.5

名鉄犬山線布袋駅付近では高架化事業が行われています。対象となるのは布袋駅を含めた1.4kmの区間で、これにより同駅が高架化されます。また長年問題になっていた国道155号と交差する踏切が解消され、渋滞が大幅に改善する見込みです。

布袋駅は2017年6月10日より上り線の高架化が完了しました。現在は上り仮線を撤去中です。その後、その跡地に下り高架線を建設し、工事完了となります。

名鉄布袋駅高架化工事の状況 2018.1

前回から4か月ぶりの取材です。高架を支える柱が建ち上がってきました!

少し北へ。このあたりでも基礎工事が進んできています。柱が登場するのは近いかもしれません。

このあたりはかつて跨線橋があった場所です。自走式クレーンは、この高架の下(やや右のゲートがある場所)をくぐって入ってきているようです。工事の順番としてはここは最後になると思います。

駅より北でも工事が進捗しています。

あと1年もすれば今クレーンが見えている場所に高架線が完成していることでしょう。

上り高架線から東側を見ます。駅前は大きな空き地になっています。右側には途切れた道路も見えます。

江南市はこの敷地に福祉や商業からなる公共施設の整備を計画中のようです。高架の全体完成に合わせて何らかの動きが出てくるかもしれません。

鉄道の高架化と公共施設の整備で布袋駅周辺は大きく景観が変わっていくことになりそうです。これからもレポートしていきます。