名古屋三井ビルディング北館の建設状況 2019.5

名古屋三井ビルディング北館は、三井不動産が計画している20階・99.75mのオフィスビルです。

建設場所は三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビルが隣接して建っていた街区です。旧ビル解体後は一体開発が望まれていましたが、菱信ビル跡地に卑劣地権者のむさし企業が2階建てビルを建設。これにより三井不動産は一体開発を断念、開発敷地は三井ビル北館の跡地と菱信ビルの南側だけになりました。

名古屋三井ビルディング北館の建設状況 2019.2

前回から3か月ぶりの取材です。

もうそろそろタワークレーンが登場してもいい頃だと思うのですがまだのようです。見たところ重機も何台か稼動しているので、鉄骨が組みあがっていくのはあと2~3か月先かもしれません。

写真やや左にも小さなクレーンが見えます。これは相鉄フレッサインのものです。

近くで見た様子です。間口が狭いこともあってこちらからだとスリムに見えます。そのため高さは60m弱ですがそれ以上に感じます。

右のタワーパーキングが先行して完成しています。大都会パーキングという名前が堂々と書かれています。以前ここにあったパチンコ大都会から来ていると思われます。景観破壊とまでは言いませんが、ちょっとなあという感じです・・・

左下、STOP併記の標識もだいぶ増えてきましたね。

泥江通を国際センターに向かって歩くと、シンフォニー豊田ビル裏で伊藤ビルの解体を見つけました。左奥の中央水産ビルは今年10月以降の売却が決まっています。

柳橋市場 中央水産ビルなど売却決定

当然、中央水産ビルと伊藤ビルの跡地は一体開発となるでしょう。100mは超えないと思いますが、今後の動きが楽しみです。

三井ビル北館は2021年の完成予定です。

コメント

  1. ノボール より:

    当然一体再開発、というのは気が早いでしょう。地権者も別ですし。

    地権者と言えば、いつまでも卑劣卑劣と書くのはどうかと思いますよ。
    栄の安藤証券の件もそうですが、そもそもその交渉過程を窺い知ることのない外野が、なんやかやと邪推するのは不幸の始まりになりかねません。
    まぁ、栄の場合は興和のアレな感じが伝わってくるため、だいぶ安藤証券批判が少なくなってきて安心しておりますが。

    まぁ、内実を知っている上での発言でしたら何の問題もありませんので、構わないのですが。
    究極的に見れば、土地の利活用に関する権利は、地権者に帰属するものであり、それが侵害されることは、長い目で見るとマイナス要素が大きくなります。
    仮定の話になりますが、三井不動産側が大手企業であることを背景に、むさし側に過大な譲歩を迫っていた可能性とて、否定はできないわけです。
    上場している大手デベロッパーだからといって、ジェントルマンであるとは決して言えないということは、流石にみなさんもお分かりでしょう。

    あまりに言葉が過ぎるようだと、いつかブログ運営に支障をきたす可能性すらあると、私のような小心者は危惧しておりますよ。

    ちなみに少し前の記事にあったキャッスルプラザは、興和の再開発ではないですよ。

    • 日野 より:

      そうですよね、結局のところ私有地をどうしようと基本的に地権者の勝手なんですよね、それを故意か過失か忘れてる人のなんと多い事か。ボクも最初はむさしに憤りを覚えましたが最近ではむしろ三井の交渉力の無さの方が気になります。どうせ、おいチビそこをどけくらいの態度とったんじゃないんすかね、想像だけど。
      安藤証券といえばつい最近名古屋駅前支店を大名古屋ビルヂングから広小路通沿いの小規模なビルに移転したんですけど懐事情が芳しくないんですかね、心配であります。

      • G より:

        再開発の色々な討論や都市情報を含めて、こちらのブログをいつも楽しく拝見していますが、ノボールさんや日野さんのように冷静に仰る方がいて安心しました。

        憶測などで語るしかない部分もあるので仕方ないですが、だいぶ栄の安藤証券の件は興和側にも下交渉に落ち度があったのでは?って意見も出てきましたね。
        むさしの件は、三井云々を別としてもあれだけの好立地なので何階建てだったとしても非難はあったでしょうが、よりによって2階建てのコ◯兵でしたからね。
        せめて、かつてあったM4テラスのような話題性のある建物だったら見方も変わったのでしょうが。

        他都市と違って再開発に向けた強力なリーダーシップがいないという面は事実でしょうが、開発をしたい側の知恵や粘り強い交渉力も必要になってくるのは明白ですね。

  2. イオン岡田 より:

    興和は森ビルと同じで非上場のオーナー企業
    地元の土地に思い入れがある
    長期的に再開発取り組めるのは興和しかいないぞ
    東京資本の名古屋支店が2000億投資してランドマークになるビルを建ててくれるか?
    してくれないでしょう

    • たぬ より:

      というか山下副社長が日経の記事にて不動産デベロッパーや名古屋市と協議した上で再開発を進めているとありますし
      なぜかここで興和単独の再開発と言われてますけど多分大手デベロッパーと話した上で難航してるんじゃ無いでしょうかね
      東京資本万歳とは言いますが三菱銀行のビルもあれでしたし
      三井不動産はともかく地所って首都圏以外の地方だとあまり大きな建物建ててくれるイメージないんですよね

      • ノボール より:

        三菱さんは、大正義丸の内がありますし、あそこらへん意外に再開発案件が残ってますから、地方ではあんまりリスクとらないでしょうね。
        大名古屋なんかは、立地が完璧だったこともあって頑張りましたけど。積水と組んだ伏見のもそれなりに頑張りました。
        あとは、三菱全体で見たときに、ダイヤビルがなくなって、代わりに名鉄と建てますけど、それでも規模的には減少する。

        じゃあどうするかな?と思ってましたけど、品川からの流れで中日と組んで栄に絡んできましたね。
        栄へはあれでおわりなのか、それとも名駅付近でどこか地場系のとこに絡んでくるのか、楽しみですね。

        前にも書いたと思いますけど、やはり地場系がイニシアチブを取らないと、外様は付いてこない。
        名駅はその典型で、トヨタグループや中部電力、名鉄といった地場系が三菱や三井、日本生命、日本郵政(そいえばここにも三菱絡んでるね)などを動かした。
        一方の栄地区では、地場系の動きが弱かったために、外様もなかなか動かなかった。現状維持くらいの感じで。
        それがようやく変わり始めた。中日が動き、松坂屋や、行政も重い腰を上げつつある。こうなれば勝手に外様もくる。

        問題としては、どこが来るか、ということ。それこそ話題にあがっている興和がどこと組んでいるのか、という話。
        まあ今の状況を見ると、どこかと既にガッチリ組んでる、という感じではなく、各社から話を聞いてる(いくら金を出してくれるかも含めて)段階ですかね。
        さすがに興和単独で2000億の投資というのは厳しい。会社規模や財務状態から考えるとね。

  3. きぬ より:

    内情も知らない人間が卑劣と書くその神経を疑います